SF アクション 発信所

SFアクション発信所

超能力アクションが好きな人が気に入ったものを紹介するブログです。

アクションゲームを楽しくする方法!

f:id:grif4869:20201010234615j:plain

はじめに

さて、このページを読んでくれている皆さんはアクションゲームをプレイしたことが一度くらいはあると思います。大抵はゲームの仕組みに沿ってひたすら敵を倒しているのではないでしょうか?

私はそんな時「ただ敵を倒すのでは物足りない」、「アメコミやアクション映画みたいなカッコイイ戦闘がしたい!」と思うようになりました。

そこで、ある程度自由度が高いゲームで再現出来て、戦っていて楽しく、自分に合っているもの。それを探し出す過程で思いついたものをこの記事ではまとめています。

ここではウォッチドッグス2や 、マーベルアベンジャーズ、インファマスセカンドサン、インファマスファーストライトなどを例に挙げて説明します。

 

行動の基本

戦闘中に限らずゲーム全体で意識することは以下の2つです。

  1. カバーを多用する 

  2. 好きなBGM(音楽)をつける

ひとつずつ解説します。

1.カバーを多用する 

シューティング要素のあるゲームではカバー(遮蔽物に隠れる)ができるものが多々あります。そして大抵はカバーの操作をするとキャラクターがその場所に引き寄せられますよね。

そこで、遮蔽物に「隠れる」動作を利用してカッコよく移動しようと考えたわけです。

 ⇩がウォッチドッグス2で実際に試した動画です。

 

2.好きなBGMをつける

これは単純に気分の問題ですが、私は普段ヘッドホンでハードロックなどを聞きながらゲームをしています。ただ敵を倒すだけでもBGMが有るのと無いのとではかなりイメージが変わりますね。ちなみにPS4ではUSBミュージックプレイヤーを使うと持っている音楽をPS4で聴けるのでお勧めです。

アクションの基本

カッコよく戦うコツは以下の4つ

  1. 周りの動きを止めてから攻撃する
  2. 人間らしい小さなアクションを挟む
  3. 一撃で倒さない
  4. 相手の攻撃を受け切ってから一撃で倒す
1.周りの動きを止めてから攻撃する

複数の敵を同時に相手する場合、一人に攻撃しても周りの他の敵から攻撃されますよね。

なので、近くの敵に攻撃するときは先に周囲に軽く攻撃(銃があれば足や胴体を撃つなど)して、周りを足止めしてから最寄りの敵を倒せば勝率が上がると思います。

⇩がマーベルアベンジャーズで実際に試した動画です。(※音が少し大きいかも!)

 

2.人間らしい小さなアクションを挟む

 私がゲームでつねづね感じていた違和感の一つは「挙動のゲームらしさ」です。実際の人間はやらないことをゲームのキャラクターでは頻繁にしています。(例えば、「壁に向かって歩き続ける」とか「同じ動作を繰り返す」など)

なので、そうゆう不自然な動作をしないように戦闘をするとカッコよくになると思います。

そこで、ゲームで敵に接近するときは壁を蹴るなど小さな動作を挟むと良くなるのではないかと閃きました。

⇩がインファマスセカンドサンで実際に試した動画です。

 

3.一撃で倒さない(コンボ技)

戦闘で効率を追求すると、敵に最短距離で接近して威力の高い攻撃を選んで一瞬で片を付けることが理想的です。が、それでは爽快感は得られても一つ一つの戦闘を楽しむ余裕は余りないと思います。

なので、敢えて威力の低い攻撃を数発いれてから一撃で倒すことで戦闘を演出します。

というか、基本連続攻撃のコンボはこの形ですよね。

⇩がインファマスファーストライトで実際に試した動画です。(※音が少し大きいかも!)

 

4.相手の攻撃を受け切ってから一撃で片を付ける

3と矛盾しますが、場合によってはこちらもおすすめです。しかし、攻撃を回避、ガードするにはプレイヤーの技術力にもよるので難しいかもしれません。

⇩がマーベルアベンジャーズで実際に試した動画です。(※音が少し大きいかも!)

 

終わりに

読んで下さりありがとうございました!

ここで書いたのは理想論であって、実際のゲームで実践できるかはまた別の話ですが、

同じように感じている人のゲームライフを少しでも盛り上げられれば幸いです!