SF アクション 発信所

SFアクション発信所

超能力アクションが好きな人が気に入ったものを紹介するブログです。

The Flash/フラッシュ スピードスターリスト

f:id:grif4869:20200827155733j:plain

はじめに 

この記事はドラマ「the flash」の代名詞ともいえる能力「スピードスター」について紹介します!

シーズン1から6までネタバレ有 ご注意を!

 

 

スピードスターとは

・能力の概要

「スピードフォース」と呼ばれる人格を持った純粋な運動エネルギーが存在する次元があり、そこからエネルギーを取り出して操作し、高速で動くことができる。

・作中での使い方

高速移動

壁面を走る

水上を走る

思考の高速化

傷の高速修復

高速振動させた手で物体を切断

物体透過

高速振動で透明化

高速運動で発生した稲妻を撃ちだす

稲妻を着火剤として使う

他人にスピードフォースを与えて一時的にスピードスターにする(与えられた人は体力を激しく消耗するため長時間は不可能)

他のスピードスターからスピードフォースを一時的に奪う

スピードフォースとの対話

高速移動して分身しているように見せる

残存する時間軸から自分を連れてくる 通称「スピードミラージュ」

高速で読書

タイムトラベル

高速回転して竜巻を起こす

水面で走って津波を起こす

高速振動で熱を起こす

稲妻で除細動器

スーパーソニックパンチ

高速走行からのロングジャンプ

・考察

作中の説明から、高速で運動する際はスピードフォースで体を覆って空気抵抗や摩擦などから身を守っていると考えられる。

スピードスターは体の代謝が通常より早いので傷の治りが早くなると考えられている。

作中のケイトリン曰く、スピードスター同士の速度の優劣は地面に接している時間や、走っているときの姿勢、精神状態、スピードフォースの量などによって左右されるらしい。

 

フラッシュ

・登場話

シーズン1 第1話

・特徴

赤いスーツ 黄色の稲妻

今作の主人公「バリー・アレン」

別名「赤い閃光」「深紅のスピードスター」

 

リバースフラッシュ

・登場話

シーズン1 第6話

 ・特徴

本名「イオバード・ソーン」

黄色いスーツ 赤色の稲妻

本人曰く、フラッシュの逆の存在

 かつてフラッシュに憧れたファンの一人だったが、自分の運命はどう足掻いてもヴィランになる定めだと知ってしまい、悪に堕ちた。

リバースフラッシュは他のスピードスターと違い、独自のスピードフォースである「ネガティブ・フォース」を使っているため、その中に入っている間は時間軸の影響を受けない。そのため、過去で存在を抹消されても消滅しないことがある。

ズーム

・登場話

シーズン2 第2話

・特徴

本名「ハンター・ゾロモン」

黒いスーツ 青色の稲妻

アース2のヴィランで、マルチバース中で最速になるためには手段を選ばない。

 スピードドラッグである「ヴェロシティ・シックス」を使い、さらに速度を上げたが副作用で細胞が壊れかけている。

 

トラジェクトリー

・登場話

シーズン2 第16話

・特徴

赤いスーツ 稲妻は黄色から青色に変化

 ケイトリンの元同僚で、スピードドラックである「ヴェロシティ・ナイン」の開発に協力したが、誘惑に負けて薬を自分で使用してしまった。薬を使用して以降、別人格が作られヴィランとなる。

 スピードドラッグの使いすぎで細胞が壊れて塵になって消滅した。

 同じくスピードドラッグを使っていたズームと違い、使用開始から間もなく塵になってしまった原因として考えられる理由は

彼女は元はただの人間なので高速修復能力はスピードドラッグの効果中でないと使えない。そのため副作用による細胞の劣化を修復する速度が間に合わず、塵になったと推測される。

 

(アース3の)フラッシュ

・登場話

シーズン2 第23話

・特徴

本名「ジェイ・ギャリック」

赤いスーツ 黄色の稲妻

アース1のバリーの父親のドッペルゲンガー

 

ライバル

・登場話

シーズン3 第1話

・特徴

本名「エドワード・クラリス」

黒いスーツ 赤色の稲妻

フラッシュポイントで創られた時間軸でのキッドフラッシュの宿敵

フラッシュポイント後の世界ではアルケミーによって能力を与えられる

 

キッドフラッシュ

・登場話

シーズン1 第1話

・特徴

本名「ウォリー・ウェスト」

黄色いスーツ 黄色い稲妻

フラッシュポイントで創られた時間軸では街の守護者

フラッシュポイント後の世界ではアルケミーによって能力を与えられる

 バリーがスピードフォースに入った際に発生したダークマターを浴びたことが能力を手に入れるきっかけになった。 

 

(アース2の)フラッシュ

・登場話

シーズン3 第3話

・特徴

本名「ジェシー・クイック」

赤いスーツ 黄色の稲妻

 キッドフラッシュ同様、バリーがスピードフォースに入った際に発生したダークマターを浴びたことが能力を手に入れるきっかけになった。

サビター

・登場話

シーズン3 第6話

・特徴

水色の光を放つ銀色の鎧 白色の稲妻

自称「スピードの神」

歴史上で確認された世界最古のスピードスター

 

アイリス(ヒーローネーム不明)

・登場話

シーズン4 第16話

・特徴

紫と白色のスーツ 紫色の稲妻

 能力を他人に移すことができるメタヒューマンの「メルティング・ポイント」によって偶然、バリーから能力を移されてしまったためスピードスターになった。

その後、メルティングポイントの協力により、バリーに能力を返して普通の人間に戻った。

 

エクセス

・登場話

シーズン5 第1話

・特徴

本名「ノラ・ウェスト・アレン」

紫と白色のスーツ 紫と黄色の稲妻

ネガティブ・フォースと繋がった際に一時的に稲妻が赤く変化した。

バリーとアイリスの娘で未来からきた。

 他のスピードスターが過去に行くには、高速走行により時空に裂け目を開ける必要があるが、エクセスは裂け目を開ける必要は無く、高速走行によって直接時間を巻き戻す(ような描写がある)ことが可能である。

 

ゴッドスピード

・登場話

シーズン5 第18話

・特徴

白と金色のスーツ 白色の稲妻

未来でエクセスの宿敵となる

自称「スピードの神」

スピードドラッグである「ヴェロシティ・ナイン」を使いスピードを得たが、効果を永続させるために新たなスピードドラッグを開発しようとする。

ノラが未来からきて時間軸を歪めたため、その後、現代でも姿を現す。 

 

ダーク・フラッシュ

・登場話

シーズン6 第8話

・特徴

赤いスーツ 黒い稲妻

バリーがブラッドワークに感染した姿。

 ブラッドワークにより肉体は強化されたがバリーは自分の体をほとんど制御できず、行動はほぼ全てブラッドワークに操られている。

 

ここまで読んで下さりありがとうございました!

ちなみに

前にメタヒューマンについて考察した記事もあります。よければご覧ください

どうぞ(o'∀')っ畄

The Flash / フラッシュ メタヒューマンリスト

 

The Flash/フラッシュ メタヒューマン能力考察 その1

The Flash/フラッシュ メタヒューマン能力考察その2

The Flash/フラッシュ メタヒューマン能力考察その3

The Flash/フラッシュ メタヒューマン能力考察その4

The Flash/フラッシュ メタヒューマン能力考察その5

The Flash/フラッシュ メタヒューマン能力考察その6

The Flash/フラッシュ メタヒューマン能力考察その7

 

The Flash / フラッシュ シーズン1 レビュー

The Flash/フラッシュ シーズン2 レビュー

 

⇩公式はこちら

warnerbros.co.jp

おすすめゲーム~ヒーローアクション~

f:id:grif4869:20200818115912p:plain

 はじめに

この記事は私が今までに遊んできたゲームをジャンル別の一覧にして紹介するものです。

今回は特に好きなヒーロー・超能力アクションものを紹介します!(ただのアクションものは除く)

注) 新しいゲームではなく一昔前のものが多いです。悪しからず!

ゲームタイトル

ではさっそく列挙していきます!

 バットマン アーカム・ナイト

f:id:grif4869:20200813145329p:plain

バットマン アーカム・ナイト

バットマン アーカムシリーズ最後の第三作目

私は前作の「アーカム・シティ」をプレイせずにいきなり今作をプレイしましたが、ゲーム中に回想シーンや人物プロフィールなどが多々あり、バットマンを詳しくしらない人でもストーリーがある程度分かるようになっていました。

ゲームシステムはオープンワールドで舞台となる「ゴッサムシティ」を様々なガジェットを使い自在に飛び回れます!

 

プレイしたときの印象は

バットマンのヴィラン(敵)は自己主張がだいぶ激しいと改めて思った作品です (^▽^;)

プラットフォームはPS4でした。

公式: https://wwws.warnerbros.co.jp/batmanarkham/arkhamknight/index.html

 

マーベルズ スパイダーマン

f:id:grif4869:20200813145559j:plain

次はに紹介するのは

(2020年8月14日現在)既に続編の制作が始まってるこの作品!

バットマンアーカムナイトに影響を受けたらしく、同じような戦闘システムとオープンワールドでスパイダーマン特有な「ウェブ」と呼ばれる糸を使って舞台となるニューヨークを飛び回れます!

ビルからビルに振り子のようにスイングして移動する「ウェブスイング」は、それだけで1時間は楽しめます! (*≧∀≦*)

プラットフォームはPS4でした。

公式: https://www.jp.playstation.com/games/marvels-spider-man/

 

⇩ ここからはインファマスシリーズが三つ連続です!

インファマス 2

f:id:grif4869:20200813150114j:plain

インファマスシリーズの(外伝を除いたら)2作目となる作品です。

こちらもオープンワールドで超能力を使って町で暴れまわれます!

しかし、インファマスシリーズの特徴の一つ「カルマシステム」によって、ただ暴れるだけじゃない面白さもあります。

カルマシステムというのは善行(市民を助けたり敵を殺さなかったり)をしたか悪行(市民や敵を殺したり)をしたかで超能力の性質やストーリーに変化が生じるというものです。

さらに前作で電気を操る超能力を得た主人公は今作では新たな能力を得ることになります。しかし、その能力は二つの中から一つを選ぶことになるのですが、それがカルマに大きく影響することになります。

このカルマシステムは登場人物たちの人間性を表していてとても面白いと思いました!

ストーリーや超能力の細かい紹介はまた別の記事で書きたいと思います m(-_-)m スマヌ

プラットフォームはPS3でした。

公式: https://www.jp.playstation.com/software/title/bcjs30075.html

 

インファマス セカンドサン

f:id:grif4869:20200813152837j:plain

インファマスシリーズの3作目となる作品です。

今作は主人公が変更され、「デルシン・ロウ」というシアトル近郊の田舎に住む青年です。

デルシンは他のコンジットから能力をコピーできる力を持っていて、ある日事故に巻き込まれた際に他のコンジットに触れ、自身もコンジットへと覚醒します。

シリーズ3作目の今作も もちろんカルマシステムがありますが、前作「インファマス2」からさらに洗練された操作系で、だれでも簡単に超能力の楽しさを味わうことができます。

プラットフォームはPS4でした

 この作品についてもっと詳しく書いたのでそちらも良ければ見てってください

∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク

grif4869.hatenablog.com

公式:https://www.jp.playstation.com/scej/title/infamous/ss/

インファマス ファーストライト

f:id:grif4869:20200813151109p:plain

インファマスセカンドサンの前日譚となるこの作品はシリーズ3作目のスピンオフ作品です。

主人公は本編「インファマス セカンドサン」で登場した「アビゲイル・ウォーカー」通称「フェッチ」となります。

本編の2年前のシアトルで物語が進みます。

フェッチはネオンを操るコンジットなので、いつもピカピカに輝いてとっても派手です。 ヽ(´o`; オイオイ

今作独自の要素としてバトルアリーナがあります。

バトルアリーナでは次々と出現する敵を倒していくだけの「サバイバル」と制限時間内に人質を守る「レスキュー」の二つのモードがあります。 私はサバイバルでひたすら敵を倒す方が好きですね(笑)

気分が沈んでいるときにお気に入りの音楽を流しながら無心で敵を倒し続けると気分爽快になれますよ!

 

セカンドサンのセーブデータがあればバトルアリーナでデルシンを使う事もできます。

本編より値段が安いので、インファマスシリーズがどんな物か試したい人は本編より先にこちらをプレイしても良いかもしれませんね。

ちなみに、この作品はパッケージ販売は無く、ダウンロード販売のみとなっています。

プラットフォームはPS4でした

公式: https://www.jp.playstation.com/games/infamous-first-light-ps4/

 

クォンタムブレイク

f:id:grif4869:20200813151510j:plain

ストーリー

ある日、親友である「ポール・セリーン」に大学に呼び出された主人公「ジャック・ジョイス」はポールに誘われてタイムマシンの実験を行ってしまう。しかし、装置の不具合で実験は失敗に終わり、ポールは遠い未来に飛ばされてしまう。さらにタイムマシンの暴走によって世界の「時間」が壊れ始める。

タイムマシンの暴走に巻き込まれた影響で時間を司る謎の物質「クロノン粒子」を操る力を得たジャックは「時間」を修復するため、タイムマシンを狙う大企業「モナーク・ソリューションズ」との戦いに身を投じる。

 

この作品は三人称視点のシューティングゲームです。

基本的にマップは一本道で、銃と超能力を駆使して敵を倒したり、ギミックを動かして進みます。

マップを探索すると世界観をより深く知ることができる資料が大量に見つかるのですが、全てを理解することは難しいです。(私も全部は見切れませんでした)

残念な点は、ゲームプレイパートが少なく感じたことです。敵の数をもっと多くして超能力をもっと思う存分に使いたかったです。 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

他にも、日本語化が中途半端で、吹替がないことと、一部字幕が表示されないことですね。それと、実写ドラマはインターネットでストリーミングするので回線が不安定だと快適に視聴できないことも時々ありました。

この作品は少々残念な点もありますが、総じて面白いと思います!

海外ドラマが好きな人は実写映像が多く盛り込まれているこのゲームを楽しめること間違いなしだと思います!

プラットフォームは XBOX ONE X でプレイしました 

公式:https://www.microsoft.com/ja-jp/p/quantum-break/9nblggh6h0rv?activetab=pivot:overviewtab

 

今回の記事は以上です。また良いゲームが見つかったら追記するかもしれません

それでは

アメコミ好き必見!おすすめゲーム ウォッチドッグス

f:id:grif4869:20200501084952j:plain

はじめに

この記事はゲーム「ウォッチドッグス」を紹介するものです。

ちなみにこのゲームは2014年6月に発売されていて、既に続編「ウォッチドッグス2」が出ています。

(さらにその続編の「ウォッチドッグス レギオン」の発売が2020年10月29日に発売しました!こちらについては別の記事で詳しく書く予定です)

ではなぜ私がこんな 1昔も2昔も前のゲームを今更紹介しているかというと、

 このゲームに秘められたアメコミ的魅力(アメコミはアメリカンコミックの略)に気付いてしまったからなんです!

どういうことか説明・・・したいところですが、その前にこのゲームがどんなものか知らない人に向けて軽く普通の紹介をしますね。

 ウォッチドッグスとは

ざっくり言うと、ハッキングをテーマにしたオープンワールドアクションゲーム  です!

ストーリーは

 「IOTが進みあらゆるものがインターネットに接続された近未来のシカゴを舞台に、主人公の「エイデン・ピアース」が家族を殺した者に復讐する」

というもので、かなりシリアスな展開になっています。

 ちなみに続編のウォッチドッグスは全体的にシリアスさは無く軽いノリでストーリーが進行します

ゲームは

シカゴの街全体が再現されていて雑多な雰囲気がとてもリアリティがあります。 

プレイヤーはエイデンを操作して町中のインフラや設備を利用しながら、隠れたり、銃撃戦をしたり、爆破したりパルクールしたり(ここ重要!) と自由度が高い構成になっています。

ちなみに、街の至る所にミニゲームが設置されていたり、イベントが発生したりします。例えば、作中のIoTシステムによって「犯罪が予測されて、犯人が襲い掛かる前に止める 」みたいなイベントが頻繁に起こります。

このイベント発生がアメコミ的魅力につながるのですが、その説明はこの後で! (^-^*)ノ

ついでにゲームのトレーラー動画を貼っておきます

 

では、ここまで長くなってしまいましたが、ゲームの紹介も終わったのでいよいよ本題に入ります!

アメコミ的魅力とは

 まず、この先は私の偏見に満ちているので一般的な考えとはズレているかもしれません。ご了承ください。 ぺこ <(_ _)>

主人公の特殊能力 

 アメコミの主人公といえば? やっぱり特殊能力ですよね!

 メジャーなものだとバットマンのガジェットやスパイダーマンのスパイダーセンスなど、そのキャラクターのアイデンティティが必要だと思います。

その点、このゲームの主人公も特殊能力を持っています

 ハッキングフォーカスです。

一つ目の ハッキングでは街のインフラにアクセスできるので、至る所に設置してある機械を爆発させたり、監視カメラにアクセスして監視したり、停電を起こしたりできます。 また、敵が持っているイヤホンもハッキングできるので、大音響で一定時間行動不能にさせたりと色々なことができます!

 

二つ目の フォーカスとは主人公も含めて周りの行動を全てスローにすることです。

この技はエネルギーゲージがあり、無限にできるわけではないのですが、非常に便利です。

例えば、射撃を正確に当てることや、運転中に落ち着いてハッキングしたり、渋滞の車をすべて避けながら進んだり、使い道は様々です!

ちなみに、この技は機械に頼らず、エイデンの驚異的な集中力という設定。

 なぜそんなことができるかは謎ですが、かなり強いです! (`・ω・´)+ドヤァ

(このフォーカス能力は続編のウォッチドッグス2にはありません。

なので私は続編よりもこちらの方が好きです!)

 

移動能力

私は最近 海外ドラマの「ARROW/アロー」にハマっているのですが、

アローは弓を使ったロープランチャーやパルクールを駆使して町を移動していました。

そして、エイデンもパルクールはある程度できます。(あまり派手ではないけどね)

 パルクールしてる動画を貼っときます

 目的

 アメコミ的なヒーローを目指すなら特殊能力と移動能力があっても行動する目的が必要です。

ウォッチドッグスには評判システムがあり、悪事を働くと悪評が上がり市民から通報されやすくなります。逆に自警(暴力によって正義を果たす)をすると市民からの評判が上がり、ヒーロー扱いされます! ( ´∀`)bグッ!

このゲームは上の紹介でも書いたように突然イベントが始まるのですが、そこで犯罪者を止めると評判が上がり最高レベルで「ビジランテ」になります!

まとめ

「ウォッチドッグス」にはアメコミ的、自警的な要素が沢山あります!

自由度が高いと色々なことができるので、プレイの幅が広がりますよね。

この記事に興味をもってくれた人はぜひ「ビジランテ」のロールプレイをやってみてください! きっと楽しいですよ!

ここまで読んでくださってありがとうございました。